肩こり・腰痛・膝痛などの不定愁訴ケアに加圧トレーニング

肩こりなどにも加圧トレーニング

肩こりや腰痛、膝の痛みなどは治療院や接骨院へ通ってもなかなか痛みの原因が特定できず、やむなく長年付き合っている方も多いものです。そんな不定愁訴のケアには、加圧トレーニングが有効なこともあります。

血流アップで筋肉を活性化

加圧トレーニングとは、両腕または両足の付け根に対して専用のベルトを巻きつけて、適切な圧力を加えた状態でトレーニングする方法です。
本来ならば循環する血流がベルトで制限されるため、血液が行き届くことのなかった毛細血管にまで血液が流れ込みます。その後に圧力を抜き、血流を開放することで老廃物を押し流すことができます。
血流量が大きくアップする効果はその後も続くため、慢性的な筋肉の痛みに対してとても有効な上に、痛みにくい身体を作ることができるのです。

成長ホルモンの分泌で筋肉増量

筋肉に対するもうひとつの嬉しい効果は「成長ホルモンの分泌」です。加圧トレーニングを行うことで、筋肉は長時間激しい運動を続けているような状態になります。この状態が成長ホルモンの分泌を通常のおよそ290倍に大きく増やすことができます。
身体は一時的に若返ったかのような状態になっているため、筋肉が成長しやすくなっています。肩こりや腰痛などの痛みは、筋肉の弱さがひとつの原因となっている場合もあるので、そのような痛みには効果が高いのです。

負担の軽い運動で済むのも魅力

加圧トレーニングは、筋肉を極限の状態に追い込んでいくトレーニング法です。イメージ的には一部のアスリート達にしか行われていない印象もありますが、実はケガ人のリハビリや、高齢者の健康維持にも取り入れられる、負担の軽いトレーニングなのです。
加圧した状態での運動効果はとても大きくなるため、ほんの1キロ程度のおもりでも筋肉に大きな負荷をかけることができます。肩こりや腰の痛みがあっても、専門のトレーナーによる指導があれば安全に行うことができます。
身体へのダメージを極力減らした状態でできるため、どんな方にでもおすすめのできる運動法なのです。

いくつものメリット効果で不定愁訴を元から解消

この通り、加圧トレーニングには不定愁訴を解消できるメリットがいくつもあります。簡単で負担の少ない運動を行うだけで、血流量の増加と成長ホルモン量の増大など、相乗効果により大きな効果を生むのです。
肩こりや腰痛、膝の痛みは、生活する環境にその原因があるとも言われていますが、特定は難しいものです。しかし筋肉を育てることで、薬などに頼らず健康的に解消できることが、加圧トレーニングの魅力です。

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ