普段の生活がダイエットになる?加圧トレーニングで基礎代謝アップ!

生活習慣の改善でダイエット

「年齢とともに痩せにくくなってきた」、「たくさんのダイエットを試したけど、どれもダメだった」
昔と同じように食事をしても太りやすくなるのは、年齢とともに「基礎代謝量」が低下するのが大きな原因です。

基礎代謝量を向上させるカギを握るのは、全身の筋力アップ。
加圧トレーニングは、短時間かつ小さな負荷で、効果的に全身の筋肉量を増やすトレーニングメソッドです。
普段の生活でエネルギーを消費しやすい、健康的な身体づくりを目指しましょう!

ダイエット成功のカギは基礎代謝アップにあった!

私たちは普段の生活でも、常に心臓を動かし、呼吸し、生命活動を維持しています。
このような、生きていくうえで最低限必要なエネルギーのことを、「基礎代謝」といいます。
人間が、1日のうちに消費するエネルギーのうち、およそ6~7割が、この基礎代謝に使われているのです。

基礎代謝量の違いで、なにもしていなくてもジョギング1時間分の差が?!

基礎代謝は、人間の体温を保つうえでも、大切な役割を果たしています。
平均体温が1℃下がると、基礎代謝量は、12%~15%も下がります。

日本人の平均カロリー摂取量は、およそ1800~2200カロリー。
平均体温を1℃上げるのに消費するカロリーは、200~500カロリーに相当します。
500カロリーと言えば、ジョギングを1時間行って消費できるカロリーとほぼ同じです。
つまり、基礎代謝量が高ければ、激しい運動をしなくても、普段の生活の中でもエネルギー(=カロリー)を消費しやすい、いわゆる「痩せやすい」身体になるのです。

筋肉の量を増やせば、基礎代謝も上がる!

加齢とともに失われる基礎代謝量を上げるには、どうすればいいのでしょうか?

人体のなかでも、特にエネルギーの消耗が激しいのは、筋肉です。
基礎代謝のうち、40%ものエネルギーが筋肉で消費されています。つまり、筋肉量が増えれば、1日の消費エネルギー=基礎代謝量も上がるわけです。

しかし、女性の場合、男性よりも筋肉が発達しづらいのが難点です。
ブランクが長かったり、運動が苦手だったりすると、筋力アップの前に挫折してしまうことも少なくありません。

少しの負担で大きな効果!加圧トレーニングで目指すあこがれの「痩せ体質」

「加圧トレーニング」は、全身の筋肉量を短時間で、効果的にアップできるトレーニングメソッドです。
手足の付け根にバンドを巻いて血流を制限することで、軽い負荷の運動でも「ハードなトレーニングをしている」と脳に錯覚させ、成長ホルモンを一気に分泌させ、筋肉の発達を促します。

加圧ビューティテラスでは、専門のトレーナーとマンツーマンのカウンセリングで、ひとりひとりの体調に合わせた加圧トレーニングのメニューをご紹介。
無理のないトレーニングで、効果的に全身の筋肉量のアップを目指します。

普段の生活でも痩せやすい身体づくりを目指して。
女性の健康と美容をサポートする加圧トレーニングのことなら、「加圧ビューティーテラス」までお気軽にご相談ください!

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ