乳酸を溜め成長ホルモン分泌で脂肪を燃やす!加圧でつくる燃焼ボディ

燃焼ボディを作る

私たちの身体は、ただ寝転がっているだけでも常にエネルギーを燃焼しています。肺に酸素を取り込むために呼吸し、その酸素を全身に届けるため、血液を巡らせようと心臓が運動しています。
このような、何もしなくても消費するエネルギー量は「基礎代謝」と呼ばれています。太りにくい健康的な身体を作るためには、この基礎代謝を上げることが大切ですが、加圧トレーニングは燃焼ボディを作るための近道です。

脂肪を燃やせるのは筋肉だけじゃない!

日本では豊富なメニューが楽しめますがそれが災いし、毎日の食事で得るエネルギーは、余ってしまう傾向にあります。余った分は脂肪として身体に溜め込まれますが、それらをもっとも効率よく燃焼できるのは「筋肉」です。
しかし筋肉は、美しい身体を手に入れたい女性にはなかなか付かないものです。男性並にするためには、アスリートのような重い運動を行わなければなりません。そこで、筋肉以外の燃焼方法に頼ることが大切になってくるのです。

乳酸を溜めて成長ホルモン分泌、そして燃焼

加圧トレーニングとは、両腕または両足の付け根に血流を制限するベルトを巻いた状態で軽い運動を行うトレーニング方法です。
トレーニングをすると乳酸が溜まります。通常なら乳酸は血液によって回収され分解されていきます。加圧トレーニングでは、血液の流れを制限することによって乳酸の回収を制限しています。
その結果、筋肉には通常の運動ではそうそう溜まらない大量の乳酸が残ります。これにより「重労働により筋肉が悲鳴を上げている!」という勘違いを引き起こし、『成長ホルモン』の分泌が促されます。
この成長ホルモン量は平常時の最大290倍近くもあり、私たちの身体を成長期のような状態に引き戻してくれます。さらに「基礎代謝が上がる」効果も見込めます。
乳酸を大量に溜め成長ホルモンを分泌することで、最終的な基礎代謝を引き上げて健康的なダイエットが実現できるのです。

筋肉をつけ過ぎたくない女性にピッタリ

スポーツ選手が効率よく体づくりをするために、加圧トレーニングが取り入れられる機会が増えていますが、運動量も身体への負担も少ないトレーニング方法であるため、基礎代謝を上げて美しい身体を手に入れたい女性にも大変な人気なのです。
負担の少なさは特筆もので、ケガ人や高齢者の健康を再生するためにも、加圧トレーニングが有効です。
加圧ビューティー・テラスでは、ダイエットや理想的な身体を手に入れたいという女性向けのメニューについて、特に力を入れています。女性限定のスタジオ、エステを交えたメニューもあるのでお気軽にご相談ください。

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ