加圧トレーニングで部分痩せに挑戦!【二の腕編】

二の腕のトレーニング

二の腕をすっきり見せたい。そう思っている女性は数多くいるのではないでしょうか?
二の腕は露出度が高く、見え方で大分印象が変わって見えます。二の腕の部分痩せを加圧トレーニングで成功する方法を紹介していきます。

■二の腕のタイプ

・振り袖タイプ
そんなに太くは見えませんが、二の腕をつまんでみると3cm以上つまめる。腕を振ると二の腕が震えるタイプがこのタイプです。

・全体的に太いタイプ
このタイプは肩から肘上部まで、または腕全体が太いタイプです。

上記のタイプにあったトレーニング方法を紹介してきます。

■振袖タイプ

普段料理や掃除などの家事をする際に、前の方の筋肉「力こぶ」の部分は頻繁に使っていて知らないうちに鍛えられているものですが、腕の外側「二の腕」の筋肉は日常であまり使わない部分なのです。

その為、筋力が無く次第にたるんできます。それが振袖タイプの二の腕です。
しっかり二の腕を意識して鍛えることですっきりとした二の腕を作ることができます。

トレーニング方法は加圧ベルトを腕に巻き、自重(何も持た無い状態)や0.5~1kgのダンベルで二の腕を鍛えていきます。

二の腕だけではなく周りの筋肉も鍛えることによって、バランスのよいほっそりとした腕を作ることができます。

◇トレーニング方法

1.前かがみになり、肘を曲げたまま肩と同じ位置まで肘を上げます。
※肘の上がり過ぎに注意しましょう。

2.ゆっくりと息を吐きながら肘を伸ばしていきます。
※早すぎてはいけません。ゆっくりと動作を行いましょう。

上記の加圧トレーニングを10~20回行います。

■全体的にがっちりしたタイプ

腕のむくみも手伝って、全体的に太いタイプはまず血行をよくしましょう。

全体的に腕が太いタイプは2パターンあります。

・肩や背中が硬いために何をするにも腕だけを使っていタイプ
・むくんでいるタイプ

まず加圧ベルトをまいて血行を良くする。肩や肩甲骨を動かし、体全体を動かす動きをマスターする。

血行が良くなった後は、老廃物を流してあげます。場所は腕の付けねから脇あたりの硬くなっている部分です。そこを指でほぐすようにマッサージをして老廃物を流してあげましょう。

◇トレーニング方法

1.加圧ベルトをまいて体の前でボールを両手で転がします。

2.片腕を上げ、腕の付けねをマッサージするように反対側の手でほぐしていきます。

上記の加圧トレーニングを10~20回行います。

■部分痩せで引き締まった腕に!

自分の腕に合ったトレーニング方法で、引き締まった腕を作っていきましょう!

トレーナーの指示に従って正しい加圧トレーニングを行うことが成功への近道です。

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ