• アーカイブ

ダイエット中の炭水化物

こんにちは 小澤です

今日は2大炭水化物❕ パンご飯を比べてみます(*^^*)

 

『ごはんの方が太らない』とよく聞きますが、パンとご飯のカロリーはあまり変わらないのです❕

さらに摂取できる栄養素のほとんどは、どちらも炭水化物で栄養価もあまり変わりません

 

そんな2つの決定的な違いは 添加物 を使っているかどうかです

 

ご飯➡お米と水だけ

パン➡脂質、塩分、糖質などの他にたくさんの添加物が使われています

パンを作るのにバターやラードといった脂質は欠かせないため、

どうしてもご飯よりパンのほうが太りやすくなってします

 

パンは食べ方にも問題があり、ジャム・バターなどつけるとまた高カロリーになってしまいます

 

ご飯パン

噛む回数の違い

✘ パン類はあまり噛まずに食べられる為、早食いの傾向があります

〇 ご飯類の方が噛む回数が多く、食べ過ぎるのを防ぐこともできます

また噛む回数が少なければ少ないほど、満腹感を感じにくくなります

血糖値の上昇

ご飯➡ゆっくりと上昇・下降

パン➡急激に急上昇・急下降

ご飯は消化のスタート地点が粒なので、パンや麺に比べると消化に時間がかかります

ご飯は血糖値をゆっくり上昇させるのでパンや麺より太りにくい主食と言われています

血糖値の急激な上昇はダイエットの邪魔をします

パンよりご飯で健康的にダイエットをしましょう

 

 

 

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ