第7回目 加圧で美脚になる

肌の露出が増えるこの季節、ボディラインを気にされている方が多いと思います。特に下半身のお悩みをよく耳にします。
そこで、今回は下半身の中から美脚についてのお話をします。

美脚とは?

美脚といっても、そもそも一体どのような脚が美脚とされるのでしょう。一般的概念では、正面から見たときに両方の太ももと両膝、ふくらはぎと足首の4箇所がくっつく脚が美脚とされています。
もう少し詳しくみていくと
【膝から踵の長さ】:【股から膝の長さ】の比が5:3の長さ。
【足首の太さ】…身長×0.12
【ふくらはぎの太さ】…身長×0.2
【太ももの太さ】…身長×0.3
の太さが脚線美といえるでしょう。

例えば、身長160cmの身長の方でしたら
【足首】 …160×0.12=19.2cm
【ふくらはぎ】…160×0.2 =32cm
【太もも】 …160×0.3 =48cm,

あなたの脚はいかがですか?

下半身が太る理由

ひとえに下半身が太る理由と言ってもひとつだけの理由で太っているということはあまり考えられず、様々な理由が複合的に関係していると思われます。
では、どのような原因が考えられるのでしょう。

1・代謝低下
加齢と共に筋肉が減少していくことにより、身体の代謝機能が低下していきます。その結果、体内に老廃物や余ったエネルギーが溜まりやすくなります。

2・足のむくみ
心臓から遠い方の足(右足)の血液を、ふくらはぎの筋肉がポンプ役となり、心臓へ戻す役割を果たしているのですが、冷えなどの理由で、その機能が衰え、血流が悪くなり、それが足のむくみへと繋がります。
これが日常化するとセルライトになることがあります。

3・セルライト
運動不足や加齢などで、血流やリンパ液の流れが悪くなり、それが日常化することでセルライトが出来てしまいます。
そうなると、老廃物や余分な水分が脂肪組織に溜まり、代謝の悪い脂肪組織を作ってしまいます。

4・歪み
姿勢、日常生活での癖(足を組む等)、加齢、運動不足などの理由で歪みは生じます。
そうなると内臓の働きが低下し、代謝機能が衰えるので太りやすい体質の身体になってしまいます。

脚が痩せないのには上記①~④のどれか、もしくはいくつかが原因となっているのかもしれません。思い当たる原因はあったでしょうか。

加圧で美脚

脚太りの原因は、大別すると、血流低下と代謝低下が大きな原因となっていることが解ります。ですので、脚痩せ、美脚を目指すなら、これらの原因を取り除くことが最善の方法だということが考えられます。
加圧トレーニングには、体内の血流を促進し、むくみや冷えの改善にも効果的です。そして、加圧トレーニングをすることで身体の筋肉量を増やすことで、代謝機能もアップし、脚太りの主たる原因となっている両方に効果的です。
ただ、脂肪を取り除く、セルライトを取り除くだけでなく、しっかりとその原因の元となる部分からアプローチしていくのが理想の美脚への近道と言えるのではないでしょうか。また、歪みが原因となっている方は、骨盤矯正と組み合わせ、既にセルライトでお悩みの方は、セルライト除去と組み合わせもおススメです。

今年の夏こそ理想の美脚をゲットしましょう。

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ