第20回美容には【骨盤底筋を鍛える】ことが欠かせない!?

骨盤底筋とは、骨盤の内側にある子宮や膀胱などを支える筋肉のことです。
骨盤底筋は出産や加齢が原因で弱っていってしまいます

その骨盤底筋が弱ってしまうと、骨盤も骨盤の内側にある臓器も支えられなくなってしまい健康や美容に影響が出てきます。

健康や美容を支えるためには、骨盤底筋をどのように鍛えれば良いのでしょうか。

体型維持に必要な筋肉!

 

「骨盤底筋が衰えてしまうと尿漏れしやすくなる」ということは言われていますが、その他の部分にも影響してしまいます。

まず、骨盤底筋が弱ると骨盤が歪んでしまうので、下っ腹がぽっこり出る、お尻が垂れる、ボディバランスが崩れる、といった影響がでてきます。
骨盤が歪んでいるといくら運動して脂肪を落とそうとしても、なかなかうまくいきません。

体重は軽いのにお腹が出ている、おしりが垂れている人は、骨盤底筋が弱っているのかもしれません。

 

骨盤底筋は美容にも!

骨盤底筋は、体型維持だけでなく美容にも影響します。

なぜかというと、骨盤底筋がきちんと引き締まっていると女性ホルモンのバランスが整うからです。
女性ホルモンのバランスが整っていれば皮膚の保水力が高まります
そのため、ふっくらと弾力のある肌になりますし、シミやニキビを改善することもできます。

また、生理不順も改善されるでしょう。

女性ホルモンは、どんな高級な美容液よりも効果があると言われているほどです。

 

骨盤底筋を鍛えるための【簡単エクササイズ】

 

骨盤底筋を鍛えるエクササイズはとても簡単です。

1、肩幅に足を開いたらお腹とお尻に片手ずつあてます。
2、そのまま体には力を入れずに膣と肛門をきゅっと締めたりゆるめたりを繰り返します。
3、これを2~3回繰り返します。
4、今度は膣と肛門をゆっくり締め、2~3秒止めてからゆっくりゆるめましょう。
5、これを2~3回繰り返します。

エクササイズのコツは、骨盤底筋を体の中に引き込むイメージで息を止めずにやることです。

また、他のエクササイズもあります。
1、 うつぶせに寝転がり、かかと同士を合わせます。
2、 その姿勢で骨盤底筋を引き締めるイメージをしながら、ひざをゆっくり上にあげていきます。
3、 そのまま2、3秒キープしたら上にあげたのと同じくらいのスピードでゆっくり下ろします。
こちらのエクササイズのコツは、足がそこまで上がらなくてもいいので、上げるときは息を吐きながら、下ろすときは息を吸いながら、といったように呼吸を忘れずにやることが大事です。

骨盤底筋は年齢とともに衰えてしまうものですが、骨盤底筋を鍛えるエクササイズはいつでもどこでもできますから、意識して行うようにしましょう。

骨盤底筋がしっかりしていれば体型も維持できますし、きれいな肌をキープするのに役立って
くれますよ。

 


表参道本店 詳細ページへ GINZA SIX店 詳細ページへ 銀座マロニエゲート1店 詳細ページへ 銀座インズ1店 詳細ページへ 有楽町ルミネ店 詳細ページへ 丸の内店 詳細ページへ 池袋東武店 詳細ページへ アインズ&トルペ池袋西武店 詳細ページへ 新宿京王店 詳細ページへ 町田小田急店 詳細ページへ

PAGE TOP

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ
PAGE TOP