第1回目 加圧とお肌のシミの関係

シミが出来る原因について

女性の大敵であるお肌のシミは、メラニン色素が肌に沈着することで出来てきます。通常ですと肌のターンオーバーにより、生成されたメラニン色素は剥がれてなくなるのですが、過剰にメラニン色素が作り出されたり、ターンオーバーが正常に行われなかったりすると、肌に沈着してシミとなります。つまり、

1. メラニン色素の過剰生成
2. 生成されたメラニン色素を外に追い出すターンオーバー機能の低下

によってシミが出来やすくなるという事です。

メラニン色素の過剰生成の原因は、紫外線、肌への過剰な刺激や、女性ホルモンの乱れなどがありますが、最近は紫外線対策やお肌のケアなど、自分で出来るお手入れ方法が沢山あり、その対策は一般的になっていると言えます。
ターンオーバー機能の低下の主な原因には、ストレスによる自律神経の乱れ、加齢に伴う新陳代謝の低下、内臓トラブル(肝臓や腎臓のトラブルや宿便が溜まるなど)などがあります。

この対策は、1つ目のお肌のお手入れの様に一般的ではなく、皆さんも日常生活の中でなかなかケアが出来にくい部分ではないでしょうか。これに大きな役割を果たしてくれるのが加圧トレーニング。加圧トレーニングは、ターンオーバー機能の正常化において、とても大きな役割を果たしてくれます。詳しくは次項で説明していきます。

 

加圧トレーニングがシミに効果的な理由

加圧トレーニングで活性化される成長ホルモンの分泌による効果は、筋力を高めることだけではありません。まず、加圧トレーニングによる短時間の運動は、急に激しい運動をしたのと同じ状況を作りだします。この時、「交感神経」という神経の働きで身体は緊張状態になります。その後、トレーニングを終えると、緊張状態になった身体をもとに戻すための「副交感神経」が働き身体をリラックス状態に変化させます。交感神経(興奮)と副交感神経(リラックス)がバランス良く働くことは、自律神経の乱れの改善に繋がります。これは、肌のターンオーバーを正常に働かせる役割を大きく担っていると言えます。
次に、加圧トレーニングでは、加圧ベルトの加圧と除圧を繰り返しますが、これにより血流量が多くなり、血行が良くなり、新陳代謝が活発になります。新陳代謝の低下もターンオーバー機能の低下を招きますので、血行を促進して新陳代謝を上げることは、ターンオーバーを正常に働かせ、肌の活性を促すのに効果的と言えるのです。
年齢とともに低下するホルモン機能や、自律神経機能、基礎代謝、骨の密度、血管の弾力性、そして肌のみずみずしさなど、これらに深く関係する成長ホルモンを、加圧トレーニングでは、自ら活性化させることが出来るのです。

 

加圧後におススメ!!シミに効果的な栄養素

前項では、ターンオーバー機能が正常に働く様にすることでシミを追い出せる身体をつくろう、という事についてお話しましたが、メラニン色素を作り出さない様にするために,日々のお手入れなどだけでなく、摂取する栄養素をちょっと考えてあげる事も、その対策として大きな役割を果たします。
加圧トレーニング後2時間程度は、栄養の吸収率が非常に高くなる為、メラニン生成の抑制効果がある栄養素(脂質や糖質を過度に含まない形で)を積極的に摂ることで、シミ予防が更に効果的になると言えます。
シミの原因になるメラニン色素は、メラノサイトにあるチロシナーゼ酵素が活性化することで生成されます。そのチロシナーゼ酵素は活性酸素によって働きが活発になるので、抗酸化食品を摂取して活性酸素を除去すると美白効果が高まります。

~シミ予防のため、加圧後に積極的に摂りたい栄養素~
ビタミンC・・・野菜や果物など
ポリフェノール・・・赤ワインや緑茶など
カロテノイド・・・人参やかぼちゃなど
アスタキサンチン・・・鮭やエビなど
L-システイン・・・米胚芽や豚肉、柿など

メラニン色素の過剰な生成に対しては、日々のお手入れを怠らないこと、
生成されてしまったメラニン色素を追い出すターンオーバーの乱れに対しては、加圧トレーニングでターンオーバーの正常化を促すこと、そして加圧の後の栄養の吸収率が高くなるタイミングで抗酸化作用のある食品をしっかり摂取すること、
これで、シミ対策はバッチリですよ!!

加圧トレーニング体験・キャンペーン一覧ページへ
加圧トレーニングサロン店舗一覧ページへ