パーソナルジムの併用はできる?おすすめトレーニング方法・通い方

パーソナルジムの併用はできる?おすすめトレーニング方法・通い方

「パーソナルジムに通いながら、他のトレーニングを併用はできるのか?」

答えはYESです。

パーソナルジムのトレーニングは、一定の間隔を空けて通うことになるので、その間に他のジムや自宅でトレーニングを行うことも可能です。

この記事では、

上記内容をメインに、パーソナルジムと他のトレーニングを併用する方法や、特におすすめのトレーニングの種類を詳しく紹介します。

併用する際に、気をつけたいポイントについてもアドバイスします。

現在パーソナルジムに通っていて、他のジムや自宅でもトレーニングをしたいと考えている人は、失敗を防ぐためにも必ず最後までしっかり読んでおいてください。
【2024年4月】パーソナルトレーニングジムおすすめ人気ランキング!13社徹底比較
【2024年4月】パーソナルトレーニングジムおすすめ人気ランキング!13社徹底比較

続きを見る

パーソナルジムと他のトレーニング施設は併用できる?

パーソナルジムに通っている期間に、他のトレーニング施設を併用して通うことは、時間さえあれば不可能ではありません。

パーソナルジムでも、一般的に契約期間中に他の施設に通ってはいけないというルールは設けていないので、他のジムで自主的にトレーニングをしたからといって責められることはありません。

パーソナルジムは毎日通うわけではないので、次の予約までの間に他のトレーニング施設を利用するという人もいます。

パーソナルジムと他のトレーニングを併用するパターンとしては、主に以下の形があります。

パーソナルジムと一般的なトレーニングジムを併用する

パーソナルジムは、専属のトレーナーがマンツーマンで指導を行うのが特徴です。一人一人に合ったメニューを提案してくれるので、目標達成に向けて効果的なトレーニングを行うことができます。

一方で、トレーナーの指導はなく自分で好きな時に利用することができるジムもたくさんあります。

自分で好きなトレーニングマシンを行い、基本的に利用時間内で好きなだけ体を動かすことができます。

パーソナルジムは週2回ほどの頻度で通うことが多いので、それ以外の日にも体を動かしたい場合は自由にトレーニングができるジムに通う、という方法があります。

一般的なトレーニングジムでも利用料金はかかりますが、パーソナルジムと比較すると費用はかなり安く、気軽に利用することができます。

パーソナルジムと自宅でのトレーニングを併用する

パーソナルジムのトレーニングに通わない日は、自宅でトレーニングを行うという方法もあります。

ジムほど本格的なものではなくても、自宅に簡易的なマシンやトレーニンググッズがある人もいます。

自宅でのトレーニングなら、休日など時間のある時にいつでもできます。わざやざ予約をしてジムに足を運ぶ必要もなく、お金もかからないので気軽に取り組むことができます。

パーソナルジムと他のトレーニング施設を併用するメリット

パーソナルジムに通いながら、他のトレーニング施設を併用することにはいくつかのメリットがあります。

具体的に、どのような利点があるのかについて以下にまとめました。

それぞれ、見ていきましょう。

トレーニング効果を高めることができる

パーソナルジムでのトレーニングは、週2回ほどのペースで行われることが多く、ジムでトレーニングを行っていない期間の方が長いことになります。

次のレッスンまでの間にも、自分で日々トレーニングに取り組むことで、パーソナルジムでのトレーニングで引き締まった体型を維持したり、さらに良くしたりすることができます。

いくらパーソナルジムで効果的なトレーニングを行っていたとしても、次のレッスンの間までにただゴロゴロ寝てばかりいたり、たくさん食べて運動不足な状態で過ごしていれば効果も半減してしまいます。

少しでも理想の体型に近づくためには、パーソナルジムに通っていない日も適度に体を動かすことが理想です。

パーソナルジムのデメリットをカバーすることができる

パーソナルジムでは、経験と知識が豊富なトレーナーがマンツーマンでサポートしてくれるので、確かにダイエットや理想の体づくりには大変効果的です。

しかし、頻繁には行うことができないこと、通うには予約をする必要がありなかなか希望通りの日時が空いていないことなど、デメリットといえる部分もあります。

プロのトレーナーによる、手厚い指導には高い効果が期待できますが、緊張感もあり多少きついと感じても頑張らなければならないなど、長時間取り組むと疲れてしまうこともあります。

一般的なジムや自宅でのトレーニングなら、煩わしい手間がかからず自分のペースでリラックスして取り組むことができます。

パーソナルジムと他のトレーニングの、それぞれのメリットを活かしてメリハリをつけて取り組むことで、長く継続することができます。

パーソナルジム以外でもトレーニングをする習慣が身につく

パーソナルジムでのトレーニングは、期間や回数が限られています。全てのレッスンを終了して目標を達成することができたとしても、通うのをやめてからはどうしたらいいかわからず、結局元の生活に戻ってリバウンドしてしまうというケースもあります。

パーソナルジムに通っているうちから、他のジムや自宅などで自主的にトレーニングに取り組む習慣を身につけておけば、パーソナルジムを卒業してからも継続しやすいです。
パーソナルジムだけのトレーニングに頼らず、自分で考えて普段から自主トレを行うことがリバウンドを防止して、理想体型を維持することにもつながります。

パーソナルジムと併用したいおすすめのトレーニング

パーソナルジムでのトレーニングと併用するのに、おすすめな運動を紹介します。

①ヨガ

パーソナルジムと併用におすすめ ヨガ
ヨガは特に女性に人気があり、美容やリラックス効果が期待できます。

パーソナルジムでのトレーニングのように、マシンを使って負荷をかけたりきつい運動をすることはなく、ストレッチをメインとした有酸素運動となります。

慣れないトレーニングをすると筋肉が固まってしまうこともありますが、ヨガで体を伸ばすことで柔らかくほぐすことができます。

そして、一見ハードなトレーニングではないものの、腹式や胸式の呼吸をしっかり意識することで内臓にはたらきかけることができ、インナーマッスルを鍛える効果も期待できます。

さらに、ヨガには副交感神経・交感神経に交互に作用する働きがあるので、自律神経を整える効果があり、日頃の忙しさやダイエットやトレーニングで蓄積されたストレスも、解消することが可能です。

②キックボクシング

パーソナルジムと併用におすすめ キックボクシング
体を動かすことが好きな方々の間で人気があるのが、キックボクシングです。

短い時間でもかなりのカロリーを消費することができるので、空いた時間に効率よくダイエットをしたい人に最適です。

グローブをはめて思い切りパンチやキックをすると、ストレス発散にもなり爽快な気分になります。

パーソナルジムに通う日以外には、リフレッシュの目的も兼ねてキックボクシングをしてみるのもおすすめです。

③サイクリング

パーソナルジムと併用におすすめ サイクリング
普段から運動をする習慣がないから、ジム以外では何をしたらいいかわからない、という人でも簡単に取り入れることができるのがサイクリングです。

サイクリングは、脂肪を燃焼する効果が高いのが特徴です。自転車という慣れ親しんだシンプルな道具を使うことで、高いカロリーを消費することができます。

パーソナルジムで筋肉を鍛えながら、普段はサイクリングで脂肪を減らすという習慣を身につければ、短期間でも美しいボディラインを手に入れることができます。

④他のトレーニングジムを利用する

パーソナルジムと併用におすすめ トレーニングジム
トレーナーはつかず、自分1人でいつでも利用することができる24時間ジムは、パーソナルジムでのトレーニングでは物足りないという時に最適です。

24時間ジムを単体で利用するだけでは、自分に合ったトレーニングの仕方がわからず間違ったやり方をしてしまい、効果が出ないこともあります。

しかし、パーソナルジムでトレーナーから自分に合った種類のトレーニングや、正しい姿勢などを指導されてからであれば必要なメニューがわかっているので、トレーナーがいない24時間ジムでも効果的なトレーニングを行うことができます。/span>

パーソナルジムにたくさん通うことは難しくても、24時間ジムなら予約をしなくても通えますし、費用面の負担も少ないです。

パーソナルジムと他のジムを併用する際の注意点

パーソナルジムと他のジムを併用することにはメリットもありますが、気をつけなければならないこともあります。

併用することがマイナスにならないように、以下の注意点を確認しておきましょう。

それぞれ、解説していきます。

パーソナルトレーニング直後の有酸素運動は逆効果

パーソナルジムでトレーニングをした後に、できるだけ早くダイエットしたいからと別のジムなどで過度の有酸素運動を行うと、筋肉がつかなくなるというデメリットがあります。

トレーニングで鍛えた筋肉は、ある程度の期間休ませることで修復し、筋力アップにつながります。

しかし、この修復期間のうちに筋肉を休ませずに有酸素運動を行うと、体脂肪の燃焼はできても、肝心の筋肉が傷ついてしまいます。

美しく引き締まった体をつくるためには、適度に筋肉をつけることが必要です。パーソナルジムでトレーニングを行った直後は、他のジムで有酸素運動をしすぎないように注意してください。

トレーナーから正しいアドバイスを受ける

パーソナルジムと、他のトレーニング施設や自宅でのトレーニングを併用する場合は、担当のトレーナーに相談することをおすすめします。

トレーナーの管理できないところで自己判断でトレーニングを行うと、間違ったやり方をしている場合もあります。

まずは、通っているパーソナルジムのトレーナーに、24時間ジムでトレーニングをするとしたらどのような運動をすればいいのか、自宅ではどのようなトレーニングをすれば効果が高まるのかアドバイスを求めましょう。

トレーナーも、日頃他にどのようなトレーニングを行っているのかを把握していた方が、適切な指導を行うことができます。

他のジムに通っていることは言いづらいからと、トレーナーに内緒にして自己流のトレーニングを行うことは危険ですし、信頼関係にも悪影響をもたらします。

パーソナルジムと他のパーソナルジムは併用しない

トレーニング効果を高めたいからといって、パーソナルジムをかけもちすることはできません。

なぜなら、パーソナルジムでのトレーニングは理想の体型を手に入れるために効果的な頻度で行われているため、仮に2カ所のパーソナルジムに通うとなると2倍のペースでトレーニングを行うことになり、あまりにも体に負担がかかりすぎます。

また、ジムやトレーナーによっても指導方針が異なるので、それぞれのジムで違うトレーニングを行うことで効果が出なくなることも考えられます。

費用面でも、2カ所のパーソナルジムで入会金やコース料金を払うとなると費用がかなり高額になりますし、スケジュール的に2カ所で予約を取るのも大変です。パーソナルジムとパーソナルジムの併用にメリットはなく、現実的ではありません。

もしも気になるパーソナルジムがある場合は、コースを終了してからまた新たに入会して通うことを検討しても良いでしょう。

パーソナルジムの併用まとめ

パーソナルジムのトレーニングにはさまざまなメリットがあり、専属トレーナーの指導を受けられることが魅力ですが、次の予約までに時間があると他のトレーニングを併用したいと考えることもあります。

併用することで、よりパーソナルジムでのトレーニングの効果を高めることができたり、普段から体を動かす習慣を身につけることができますが、間違ったやり方をするとかえってトレーニングをしたことが無意味になってしまう場合があります。

他のトレーニングを併用したいと考えているのであれば、まずは担当のトレーナーに相談してどのような方法がおすすめなのかアドバイスをもらいましょう。

そうすることでトレーナーも普段の状況を把握することができますし、こっそり併用することへの後ろめたさも感じなくてすみます。

トレーナーのアドバイスや、この記事で紹介したトレーニング方法を参考にして、安全に理想的な体づくりを実現してください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
里奈

青木 里奈

ライター歴5年:前職は大手フィットネススタジオの店長を務めておりました。 結婚・出産を機に退職して現在に至ります。産後ダイエットやパーソナルジム選びに悩んでいる方へ分かりやすく解説します。 一人でも多くの女性に「心も身体も綺麗になれるトレーニング」をお伝えできればと思います。

-パーソナルトレーニングジム